仮想通貨

FXBeyondの仮想通貨取引まとめ!取引条件や注意点についても解説!

アポロ

FXBeyondの仮想通貨取引ってどうなの?

アポロ

FXBeyondで仮想通貨を取引するメリットは?

FXBeyondの仮想通貨取引について疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

結論は上級者には少し物足りないかもしれませんが、初心者におすすめな業者です。

FXBeyondは2021年にスタートした新しい海外業者で、仮想通貨やFX、株式など様々な取引ができます。ボーナスが充実しており、ビットコインFXは最大10倍のレバレッジ取引が可能です。

ここでは、FXBeyondで仮想通貨取引をするメリット・デメリットや注意点について解説します。FXBeyondや仮想通貨取引に興味がある方は、ぜひチェックしてくださいね。

FXBeyond仮想通貨取引の概要

fxbeyondの仮想通貨について解説

FXBeyondで仮想通貨取引をするにあたり、レバレッジやスプレッドなどの情報を確認しておきましょう。

アポロ

GMOコインなどの国内取引所のビットコインFXは最大レバレッジが2倍ですが、FXBeyondは最大10倍です。

事前に基本的情報を押さえておくことで、他社との比較もしやすくなります。

ここでは、FXBeyondの仮想通貨の概要について見ていきましょう。

FXBeyondの仮想通貨取引条件
  1. 取扱通貨一覧
  2. レバレッジ
  3. スプレッド
  4. スワップポイント

FXBeyondの取扱仮想通貨一覧

まずは、FXBeyondで取り扱っている仮想通貨を一覧で確認していきましょう。

FXBeyondの取扱仮想通貨

  1. BTCUSD
  2. ETHUSD
  3. LTCUSD
  4. XRPUSD

現在は、4通貨ペアしか取引出来ません。

アポロ

今後追加される事に期待ですね!

FXBeyondのレバレッジについて

ビットコインやイーサリアムなど、
FXBeyondの仮想通貨取引は最大10倍のレバレッジで取引ができます。

10万円の資金で100万円の取引ができるなど、資金効率を高めた仮想通貨取引が可能です。

国内の仮想通貨取引所よりも高いレバレッジでビットコインFXができます。

アポロ

上級者の方には少し物足りないレバレッジかもしれませんが、初心者の方や初めて仮想通貨を取引する方にはぴったりなレバレッジですね!

FXBeyondのスプレッドについて

FXBeyondがサイト上で公開しているスプレッドは、以下のとおりです。

■スタンダード口座

銘柄最低スプレッド
ビットコイン/米ドル502.4
イーサリアム/米ドル13.5
ライトコイン/米ドル6.3

 

■ゼロスプレッド口座

銘柄最低スプレッド
ビットコイン/米ドル501
イーサリアム/米ドル12.1
ライトコイン/米ドル4.9

FXBeyondは変動性スプレッドで上記は最低スプレッドです。

アポロ

ゼロスプレッド口座は、スプレッドとは別に外付け手数料が発生します。

スワップポイント

FXBeyondがサイト上で公開しているスワップポイントは、以下のとおりです。

銘柄ロングスワップショートスワップ
ビットコイン/米ドル-0.000359-0.000359
イーサリアム/米ドル-0.001001-0.001001
ライトコイン/米ドル-0.001937-0.001937

上記のとおり、いずれもスワップポイントはマイナスです。

アポロ

日をまたいでポジションを保有した場合、手数料を支払う事になります。

他の仮想通貨業者との比較はこちらの記事を参照ください。

FXbeyondでビットコインFXを取引する手順

ここからは、FXBeyondで仮想通貨・ビットコインの取引を開始するまでの流れを解説していきます。

取引するためには、口座開設や入金などが必要です。

難しい手順はないため、海外業者が初めての方でもスムーズに進められるでしょう。

ここでは、FXbeyondでビットコインFXを取引する手順について紹介します。

FXBeyondで仮想通貨取引をする手順
  1. 口座開設
  2. 入金
  3. MT4をインストール

口座開設

FXbeyondでビットコインFXを始めるために、まずは口座開設をしましょう。

FXBeyondの口座開設はこちらから

FXbeyondの公式サイトから簡単に口座開設ができます。

口座タイプは「スタンダード口座」と「ゼロスプレッド口座」のどちらでも可能です。

詳しいFXBeyondの口座開設方法はこちらの記事に載っています。

FXBeyondの口座開設方法を画像つきで解説
【画像解説付き】FXBeyondの口座開設方法から本人確認方法までを徹底解説!FXBeyondは2020年からサービスを開始した新興証券会社です。今回FXBeyondの口座開設方法を各ステップごとに画像付きで初心者にもわかりやすく解説していきましょう!...

入金

FXbeyondの口座開設が完了したら、次は入金をします。

現在は、以下の入金方法が可能です。

  1. 銀行振込入金
  2. クレジットカード入金
  3. BitGo(仮想通貨入金)

ビットコイン/米ドルなど、事前に取引する通貨ペアを決め、必要な金額を入金しましょう。ビットコインFXに限りませんが、投資は損するリスクもあるので生活資金ではなく、余剰資金を使うようにしてください

詳しいFXBeyondの入金方法はこちらの記事に載っています。

FXBeyondの入金方法について画像つきで解説
【画像解説付き】FXBeyondの入金・入金方法・入金ボーナスについてすべてを解説!FXBeyondではいくつかの入金方法がありますのでそれぞれわかりやすいように解説していきたいと思います。...

MT4をインストール

FXbeyondはMT4に対応しているため、MT4をインストールします。

インストール完了後、ビットコインFXができます。

ある程度、経験とノウハウを得るまでは慎重に取引をしていくようにしましょう

詳しいFXBeyondのMT4のダウンロード方法は以下の通りです。

FXBeyondのMT4の設定方法について画像つきで解説
【ログイン出来ない時の対処法】FXBeyondのMT4のダウンロード方法をわかりやすく解説!FXBeyondのMT4は4種類のデバイスに対応しています。今回は各デバイスごとに画像付きで解説していきたいと思います。...

FXBeyondで仮想通貨取引をするメリット

fxbeyondの仮想通貨について解説

FXBeyondで仮想通貨・ビットコインFXをするメリットは大きく3つあります。

FXBeyondで仮想通貨
  1. MT4を利用して仮想通貨FXが出来る
  2. 最大10倍のデバレッジで仮想通貨FXが出来る
  3. ボーナスを利用して仮想通貨FXが出来る

ではそれぞれについて解説していきます。

MT4を利用して仮想通貨FXが出来る

FXBeyondは世界的なプラットフォームMT4に対応しています。

MT4はテクニカル指標が豊富でカスタマイズ性が高く、使い勝手が良いのが特徴です。

自分の見やすい配色や配置にでき、高度なテクニカル分析ができます。

アポロ

iPhoneやAndroidにも対応しているため、外出先からでも本格的な分析や取引が可能です。

最大10倍のレバレッジで仮想通貨FXが出来る

FXBeyondで仮想通貨取引をするメリットの1つが、最大10倍のレバレッジを掛けられることです。

たとえば、GMOコインやbitFlyerなどの国内仮想通貨取引所の最大レバレッジは2倍です。10万円の資金で20万円の取引ができます。

しかし、FXBeyondであれば最大10倍となるため、10万円の資金で100万円の取引が可能です。

アポロ

資金効率を高められるため、少額資金で多くの利益を狙えます。

ボーナスを利用して仮想通貨FXが出来る

FXBeyondで仮想通貨取引するメリットが、ボーナスが充実していることです。現在FXBeyondでは、次の2つのボーナスが用意されています。

  1. FXBeyond.comタイアップ30%入金ボーナス
  2. 新規口座開設ボーナス20,000円

「FXBeyond.comタイアップ入金ボーナス」は、FXBeyondとFXBeyond.comとのキャンペーンで、FXBeyond.comから新規口座開設をすれば入金額の最大30%(最大500万円)のボーナスがもらえます!

アポロ

ボーナスを利用する事で、ハイレバレッジに加え更に期待値の高いトレードが出来る様になります!

FXBeyondのボーナスキャンペーン最新情報はこちらの記事をチェック!

FXBeyondのボーナスキャンペーンについて徹底解説
【2022年最新情報】FXBeyondボーナスキャンペーンを徹底解説!知らなきゃ損する賢いボーナスの使い方現在開催されているFXBeyondの最新のボーナス情報を掲載!今回はFXBeyondのボーナスキャンペーンについて初心者でもわかりやすく解説していきたいと思います。...

FXBeyondで仮想通貨取引をするデメリット

FXBeyondで仮想通貨FX・ビットコインFXをするデメリットは以下の2つです。

FXBeyondで仮想通貨
  1. Bitwallet に対応していない
  2. 取扱仮想通貨銘柄が少ない

それでは、それぞれについて解説していきます。

bitwalletに対応していない

FXBeyondの入出金は、オンラインウォレットのbitwalletに対応していません。

bitwalletに対応している業者は多いので、残念に感じる人もいるでしょう。

しかし、BitGoには対応しています。

BitGoは、最低入金額は5,001円で最高入金額が1,000万円、最低出金額は5,000円で最高出金額が1,000万円、最短即時反映が可能です。

アポロ

使い勝手が良いため大きな不満は生まれないでしょう。

取扱仮想通貨銘柄が少ない

FXBeyondは、4つの仮想通貨銘柄にのみ対応しています。

FXBeyondで取引出来る仮想通貨銘柄は以下の通りになります。

FXBeyondの取扱仮想通貨

  1. BTCUSD
  2. ETHUSD
  3. LTCUSD
  4. XRPUSD
アポロ

他の業者に比べて銘柄数が少ないのはデメリットだね。

FXBeyondで仮想通貨FXをする注意点

ここからは、FXBeyondで仮想通貨FXをする際の注意点について解説していきます。

仮想通貨は為替とは違う点がいくつかあるのでしっかり注意点を頭に入れておきましょう。

仮想通貨FXの注意点
  1. スプレッドが広く、変動制
  2. スワップポイントが大きい

スプレッドが広く変動制

ビットコインなどFXBeyondで仮想通貨取引をする際は、スプレッドに関して注意しましょう!

注意する点は以下の2点です。

  1. スプレッドが為替に比べて広い
  2. スプレッドは変動相場性

仮想通貨のスプレッドは、為替に比べて広い傾向にあります。

銘柄スプレッド
BTCUSD502.4
ETHUSD13.5
LTCUSD6.3

※スタンダード口座の場合
※2021年8月時点

上記はFXBeyondの公式サイトで公開されている最低スプレッドになります。

アポロ

為替銘柄に比べて、仮想通貨銘柄はスプレッドが広い傾向にあるので注意しましょう!

また、FXBeyondのスプレッドは、変動性スプレッドとなっています。

固定スプレッドと変動性スプレッド

固定スプレッドは、売値が変動すれば買値も同じだけ変動するため、スプレッドは基本的に一定です。
変動性スプレッドは、売値が変動しても買値は同じように動かないためスプレッドは変化します。

アポロ

仮想通貨FXのスプレッドは、変動する上に為替よりも広い傾向にあるので注意しましょう!

スワップポイントが大きい

FXBeyondに限らず、海外FX業者のスワップポイントは大きい傾向にあります。

FXBeyond のスワップポイントは以下の通りです。

通貨ペア買いスワップポイント売りスワップポイント
BTCUSD-0..000881-0.000881
ETHUSD-0.000994-0.000994
LTCUSD-0.006043-0.006043
XRPUSD-50.552436-50.552436

ロング/ショート共にスワップポイントはマイナスなので気をつけましょう。

アポロ

仮想通貨銘柄をスイングトレードする時は、スワップポイントに気をつけましょう。

FXBeyondの仮想通貨FXに関する良くある質問

ここからは、FXBeyondの仮想通貨FXに関する良くある質問を解説していきます。

FXBeyondの仮想通貨FXは、土日も取引出来ますか?

FXBeyondでは、土日に取引をする事が出来ません。
FXBeyondの仮想通貨FXは月曜〜土曜までです。


FXBeyondでは、MT5で仮想通貨取引出来ますか?

FXBeyondでMT5を利用する事は出来ません。

FXBeyondの仮想通貨に関するまとめ

ここでは、FXBeyondで仮想通貨取引をするメリット・デメリットや注意点について解説しました。

結論、FXBeyondでの仮想通貨取引は上級者にはレバレッジや通貨ペア数などが物足りないかもしれませんが、初心者の方にはおすすめな業者です。

FXBeyondはMT4に対応していて、サポートやボーナスが充実しています。最大レバレッジ10倍のビットコインFX取引も可能です。

新規口座開設ボーナスやタイアップ入金ボーナスが実施されていますので、興味がある方は、この機会に口座開設をしてみましょう。

\只今FXBeyond.com限定で、口座開設した方に入金30%ボーナスをプレゼント中です!/