CFD

FXBeyondのCFDってどうなの?

FXBeyondやCFDに興味があり「FXBeyondのCFDのメリットやデメリットは?」「CFDの評判は?」など疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

FXBeyondのCFDは、株価指数や株式、貴金属・エネルギー、暗号資産などの取引が可能です。MT4に対応していて、問い合わせは24時間受付、口座タイプは選択できます。FXBeyondでは、新規口座開設や入金ボーナスも実施されてるようですね。

ここでは、FXBeyondのCFDの特徴やメリット・デメリット、評判などについて解説します。

CFDとは

CFD(Contract for Difference)とは、株価指数や株式、貴金属など様々な資産に投資できる金融商品です。現物の受渡しはせずに、反対売買の金額差で決済する「差金決済取引」になります。

レバレッジを効かせられるため、少額資金で多額の利益を狙うことが可能です。買い・売り両方から取引ができ、夜間でも売買ができます。CFDは、先物を原資産とする銘柄も多いです。たとえば、日本225などは株価指数先物、原油などは商品先物が原資産になります。「それならCFDと先物は何が違うの?」と疑問を持つ方もいるでしょう。

CFDと先物は、取引手数料や取引単位などに違いがあります。一般的に、CFDのほうが先物より手数料が安く、取引単位は小さいです。そのため、先物より少額資金で始めることができます。また、CFDは先物のように決済期限がありません。先物だと期日がくると自動的に決済されますが、CFDはいつまでも保有できます。レバレッジについてもCFDは固定なのに対し、先物は変動です。

このように、CFDは1つの金融商品であり、先物など他の金融商品とは異なる点があります。先物取引も魅力的ですが、取引期限もなく少額資金で売買できるCFDのほうが初心者にはおすすめだと思います。

FXBeyondのCFDの概要

FXBeyondのCFDで取引をするにあたり、取扱商品や取引時間、スプレッドやスワップポイント、レバレッジなどの情報を事前に確認しておきましょう。基本情報を押さえておくことで、他社との比較もしやすくなります。

ここでは、FXBeyondのCFDの概要について見ていきましょう。

取扱商品

FXBeyondのCFDの取扱商品は、次のとおりです。

  • 株価指数(ダウ平均、ナスダック100など)
  • 株式(アマゾン、アップル、ネットフリックス、ナイキ、ツイッターなど)
  • 貴金属・エネルギー(ゴールド、シルバー、原油など)
  • 暗号資産(ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど)

また、FXBeyondでは上記CFDの他にFX取引もできます。ただし、FXBeyondでは先物取引はできません。

取引時間

FXBeyondのCFDは、24時間取引ではありません。商品によって取引時間が異なります。以下は、FXBeyondの主なCFDの取引時間です。

CFD主な銘柄取引時間
株価指数CFDダウ平均
ナスダック100
00:00〜21:15
21:30〜22:00
23:00〜24:00
※日曜 23:00〜24:00
株式CFDアマゾン
アメックス
アップル
フェイスブック
ネットフリックス
ナイキ
14:30〜21:00
貴金属・エネルギーCFDゴールド
シルバー
原油
00:00〜22:00
23:00〜24:00
※金曜 00:00〜21:45
※日曜 23:00〜24:00
暗号資産CFDビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
00:00〜22:00
23:00〜24:00
※金曜 00:00〜21:45
※日曜 23:00〜24:00

※スタンダード口座の場合

上記のように、FXBeyondでは株価指数CFD、株式CFD、貴金属・エネルギーCFD、暗号資産CFDと、それぞれ取引時間が変則的です。売買予定のCFDの取引時間を事前に確認しておく必要があります

スプレッド

FXBeyondの主なCFDのスプレッドは次のとおりです。

■株価指数CFD

銘柄最低スプレッド
ダウ平均2.1
ナスダック1001.8
日本22510.8

■株式CFD

銘柄最低スプレッド
アマゾン1.5
アップル1.5
フェイスブック1.5

■貴金属・エネルギーCFD

銘柄最低スプレッド
ゴールド2.0
シルバー1.5
原油1.5

■暗号資産CFD

銘柄最低スプレッド
ビットコイン/米ドル502.4
イーサリアム/米ドル13.5
ライトコイン/米ドル6.3

※FXBeyondサイトより
※いずれもスタンダード口座の場合
※変動スプレッドになります。

選択する口座タイプによってスプレッドが変わります。また、FXBeyondは変動スプレッドを採用しており、上記は最低スプレッドです。

FXBeyondのスプレッドについて他社と比較しながら解説
FXBeyondの実際のスプレッドは?他社と比較しながら徹底解説 アポロ 皆さんどうも管理人のアポロです。 今回はFXBeyondのスプレッドについて解説していきたいと思います。 ...

スワップポイント

FXBeyondの主なCFDのスワップポイントは次のとおりです。

■株価指数CFD

銘柄ロングスワップショートスワップ
ダウ平均-4.85664-2.48004
ナスダック100-1.88004-0.96
日本225-463.592724-98.643136

■株式CFD

銘柄ロングスワップショートスワップ
アマゾン-51.69996-42.9
アップル-2.03664-1.68996
フェイスブック-4.54332-3.77004

■貴金属・エネルギーCFD

銘柄ロングスワップショートスワップ
ゴールド-5.16-2.232
シルバー-1.572-1.14
原油-11.436-7.116

■暗号資産CFD

銘柄ロングスワップショートスワップ
ビットコイン/米ドル-0.000359-0.000359
イーサリアム/米ドル-0.001001-0.001001
ライトコイン/米ドル-0.001937-0.001937

※FXBeyondサイトより
※いずれもスタンダード口座の場合

上記のとおりFXBeyondでは、株価指数や株式など、どのCFDも基本的にはマイナススワップとなります。

FXBeyond スワップ 評判
FXBeyondのスワップはどうなの?スワップに関する注意事項を徹底解説 FXBeyondでの取引を考えていて「FXBeyondのスワップはどうなの?」「どんな注意点がある?」など疑問を持っている方は多いよう...

レバレッジ

FXBeyondの主なCFDのレバレッジは次のとおりです。

■株価指数CFD

銘柄レバレッジ
ダウ平均500倍
ナスダック100500倍
日経225500倍

■株式CFD

銘柄レバレッジ
アマゾン10倍
アップル10倍
フェイスブック10倍

■貴金属・エネルギーCFD

銘柄レバレッジ
ゴールド500倍
シルバー500倍
原油500倍

■暗号資産CFD

銘柄レバレッジ
ビットコイン/米ドル10倍
イーサリアム/米ドル10倍
ライトコイン/米ドル10倍

※FXBeyondサイトより
※いずれもスタンダード口座の場合

このように、FXBeyondでは各CFDによってレバレッジが異なります。株価指数CFDや貴金属・エネルギーCFDは500倍のレバレッジ取引が可能です。

FXBeyondのレバレッジを他社と徹底比較
FXBeyondのレバレッジは1,111倍ではない??他社比較からわかるレバレッジ分析大公開!「レバレッジってどんな仕組みなの?」「FXBeyondのレバレッジはどのくらいなの?」そんな初心者から上級者までの疑問を1から丁寧に解説していきたいと思います。...

FXBeyondのCFDのメリット

MT4に対応していてサポート体制が整っており、魅力的なボーナスがあるのはFXBeyondのCFDのメリットです。どのようなメリットがあるのかを知ることで、自分に合うかどうかも判断がしやすくなります。

ここでは、FXBeyondのCFDのメリットについて見ていきましょう。

貴金属はレバレッジ500倍で取引が可能

FXBeyondの貴金属CFDは、レバレッジ500倍で取引ができます。主な業者の金のレバレッジ比較は、次のとおりです。

業者名レバレッジ
FXBeyond500倍
TitanFX500倍
AXIORY100倍
FBS333倍
iForex200倍
HotForex200倍
XM888倍

上記のとおり、FXBeyondの貴金属CFDは500倍のレバレッジ取引ができます。他社と比べレバレッジの水準は高いほうです。

MT4に対応

FXBeyondのCFDは、MT4に対応しています。MT4は世界的に人気が高い取引プラットフォームで、テクニカル指標が豊富でカスタマイズもできます。インジケーターのカスタムもでき、スマホで使用可能です。多くのトレーダー・投資家が愛用するツールです。

株価指数CFDや株式CFD、貴金属・エネルギーCFD、暗号資産CFDなど、FXBeyondではMT4で取引ができるため安心です。

FXBeyondのサイト内で、iPhoneやAndroid、iPad、Windows向けなど各MT4のダウンロードができます。

充実したサポート体制

FXBeyondは、サポート体制が充実しているため安心してCFD取引ができます。FXBeyondのサポート体制の特徴は、以下のとおりです。

  • 平日24時間対応
  • 多言語対応
  • 分野別サポート

平日は24時間対応なので疑問を速やかに解消できます。多言語対応なためストレスフリーで、専属スタッフが的確に対応してくれます。

問い合わせはFXBeyond内の専用フォームから可能です。専用フォームでは、次の内容を入力します。

  • 問い合わせ項目 ※「入金」「出金」などから選択
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 問い合わせ内容

日本語対応していないサイトや問い合わせをしても回答までに時間がかかる業者もある中で、FXBeyondはスピーディーに対応してもらえるのが特徴です。

口座タイプを選択可

株価指数や株式などFXBeyondのCFDは、口座タイプを選択できます。FXBeyondの口座タイプは、以下3種類です。

  • スタンダード口座
  • ゼロスプレッド口座
  • プロ口座

それぞれの口座タイプで特徴が異なります。たとえば、株価指数CFDのスタンダード口座は、金/米ドルの最低スプレッドが2.0で、レバレッジは500倍です。しかし、プロ口座は最低スプレッドが0.6でレバレッジは50倍になります。

株式CFDの場合は、スタンダード口座でアマゾンの最低スプレッドは1.5ですが、ゼロスプレッド口座の最低スプレッドは0.1です。FXBeyondのCFDなら、3つの口座タイプから条件に合うものを選択できます。

FXBeyondの口座タイプに付いてわかりやすく解説
【新口座タイプ公開!】FXBeyondの口座タイプ 迷ったらスタンダードがおすすめ! アポロ みなさんどうもこんにちは、アポロです。 最近FXBeyondで新しい口座タイプ「プロ口座」が公開され、スタンダード口座...

魅力的なボーナス

FXBeyondのCFDは、魅力的なボーナスの対象です。現在、FXBeyondには、以下2つのボーナスがあります。

  • 20,000円口座開設ボーナス
  • 30%入金ボーナス

FXBeyondの「20,000円口座開設ボーナス」では、2021年8月13日〜9月13日の間に口座開設をすると、20,000円のボーナスクレジットがもらえます。また「30%入金ボーナス」は、FXBeyond.comとタイアップしたボーナスです。FXBeyond.comから新規口座を開設すると、入金額の最大30%(最大500万円)のボーナスがもらえます。どの入金方法でもボーナス適用となります。

FXBeyondのボーナスキャンペーンについて徹底解説
【2021年最新情報】FXBeyondボーナスキャンペーンを徹底解説!知らなきゃ損する賢いボーナスの使い方今回はFXBeyondのボーナスキャンペーンについて初心者でもわかりやすく開設していきたいと思います。...

ゴールド・シルバーのスプレッドが低い

FXBeyondのゴールド(XAU/USD)は、ゼロスプレッド口座のスプレッドが0.6です。シルバー(XAG/USD)は0.1になります。主な業者の金と銀のスプレッドは次のとおりです。

業者名金スプレッド銀スプレッド
FXBeyond0.60.1
TitanFX0.230.025
iForex0.560.04
HotForex0.290.038
XM0.350.033

※FXBeyondはゼロスプレッド口座の最低スプレッドです。

上記のように、FXBeyondのスプレッドは海外業者の中では安いわけではありません。XMやHotForex、TItanFXなど、スプレッドが安い業者はたくさんあります。ですが、国内業者と比べると、比較的安い水準です。

たとえば、DMM FXのゴールドはスプレッドが1.2、シルバーは5.4になります。国内の主要業者と比べると、FXBeyondはコストを抑えた取引が可能です。

FXや株式、暗号資産などの取引も可能

FXBeyondでは、株価指数CFDや株式CFD、貴金属・エネルギーCFD、暗号資産CFD、FXなど、様々な取引ができます。市況や投資スタイルによって取引商品を変えられます。アマゾンやアップルの株式と暗号資産、原油を並行して取引することも可能です。

株価指数や株式、貴金属など複数の商品を取り扱うのはFXBeyondのメリットです。ただし、株式の現物取引や先物取引などは取り扱っていませんので注意してください。

FXBeyondのCFDのデメリット

FXBeyondのCFDは、他社と比べると取扱商品が少なく、変動スプレッドでマイナススワップポイントが発生する点がデメリットです。また、FXBeyondはbitwallet入金には対応していません。

ここでは、FXBeyondのCFDのデメリットについて見ていきましょう。

取扱商品が少ない

CFDの取扱商品が少ないことは、FXBeyondのデメリットです。業者によっては、非常に多くのCFD商品を取り扱っています。

国内業者にはなりますが、GMOクリック証券は以下のCFDを取り扱います。

■株価指数CFD

  • 日本225
  • 米国S500
  • 上海A50
  • インドNIF
  • イギリス100
  • ユーロ50
  • 香港H
  • インドネシア株価指数ETF
  • トルコ株価指数ETF など

■商品CFD

  • 天然ガス
  • コーン
  • 大豆 など

■バラエティCFD

  • 米国VIベアETF
  • 新興国ブル3倍ETF
  • 米国30ブル3倍ETF など

上記のように、非常に多くのCFD銘柄が揃います。FXBeyondも株価指数や株式、貴金属・エネルギーなど幅広いCFDを取り扱いますが、それ以上に銘柄が充実している業者はたくさんあります。また、FXBeyondは先物取引などもできません。

変動スプレッド

株価指数CFDや株式CFDなど、FXBeyondのでは変動スプレッドを採用しています。

固定スプレッドは、売値が変動すれば買値も同じだけ変動するので、スプレッドは一定です。しかし、変動性スプレッドは売値が変動しても買値は同じように動かないため、スプレッドは変化します。

FXBeyondでは、スプレッドが変動することを理解し、常に最新のスプレッドを確認するようにしましょう

マイナススワップが発生する

FXBeyondのCFDは、マイナススワップポイントとなるため注意してください。たとえば、FXBeyondの貴金属・エネルギーCFDのスワップポイントは、以下のとおりです。

銘柄ロングスワップショートスワップ
-5.16-2.232
-1.572-1.14
原油-11.436-7.116

ロングポジション・ショートポジションどちらもマイナススワップポイントです。マイナススワップポイントのため、保有していると手数料を支払うことになります。FXBeyondでデイトレードなど短期売買をする場合はよいですが、中〜長期で保有する場合にはコストがかさむ可能性があるため注意が必要です。

bitwallet入金に対応していない

FXBeyondが対応している入金方法は、次のとおりです。

  • クレジットカード/デビットカード(VISA、MasterCard)
  • 銀行振込
  • STICPAY
  • BitGo
  • Perfect Money

FXBeyondは、人気のオンラインウォレットbitwalletには対応していません。ただし、BitGoの入金に対応しています。最低入金額は5,001円で最高入金額が1,000万円。出金は5,000円〜1,000万円まで可能です。最短即時反映となるため、急いでいるときでも安心です。

FXBeyondは、bitwallet入金には対応していませんが、BitGoでの入出金ができるため便利です。

FXBeyondのCFDを取引する手順

FXBeyondのCFDを取引する手順は「口座開設」「入金」「MT4のインストール」の3つです。手順は少なく複雑ではないため、海外業者が初めての方でもスムーズに進められます。ボーナスキャンペーンの期間中であれば、新規口座開設や入金でボーナスをもらえる可能性があります。

ここでは、FXBeyondのCFDを取引する手順について見ていきましょう。

口座開設

まずは、FXBeyondのCFDを始めるために口座を開設します。FXBeyondのサイトで「口座開設」を選択し、フォーマットに必要情報を入力します。CFDは、スタンダード、ゼロスプレッド、プロの3つの口座タイプから選択可能です。どの口座タイプを選んでも口座開設費用はかかりません。

申し込みを終えると審査があります。審査を通過すると、メールにて取引IDとパスワードが通知されます。

FXBeyondの口座開設方法を画像つきで解説
【画像解説付き】FXBeyondの口座開設方法を徹底解説!FXBeyondは2020年からサービスを開始した新興証券会社です。今回FXBeyondの口座開設方法を各ステップごとに画像付きで初心者にもわかりやすく解説していきましょう!...

入金

FXBeyondの口座開設完了後、指定口座に入金します。BitGoや銀行振込、クレジットカードなどで最短即時入金が可能です。最初はできるだけレバレッジを低く抑え、少額資金で取引を始めるようにしましょう。投資資金には余剰資金を充てるようにしてください。

FXBeyondの入金方法について画像つきで解説
【画像解説付き】FXBeyondの入金・入金方法・入金ボーナスについてすべてを解説!FXBeyondではいくつかの入金方法がありますのでそれぞれわかりやすいように解説していきたいと思います。...

MT4のインストール

FXBeyondのCFDはMT4に対応しています。MT4はFXBeyondのサイト内からインストールが可能です。MT4を入手したあとは、パソコンやスマホでFXBeyondのCFD取引を開始できます。

FXBeyondのMT4の設定方法について画像つきで解説
【画像解説付き】全てのデバイスでのMT4のダウンロード方法をわかりやすく解説!FXBeyondのMT4は4種類のデバイスに対応しています。今回は各デバイスごとに画像付きで解説していきたいと思います。...

FXBeyondのCFDの良い評判

FXBeyondは、レバレッジやボーナス、取り扱うCFDについて良い評判が見られます。良い評判を知れば、FXBeyondの利用者がどのような点に魅力を感じているかわかります。

ここでは、FXBeyondのCFDの良い評判について見ていきましょう。

レバレッジが高い

FXBeyondの良い評判の1つが、レバレッジが高いことです。たとえば、貴金属・エネルギーCFDはレバレッジ500倍の取引ができます。そのため、少額資金で多くの利益を狙うことも可能です。

最大レバレッジが100〜200倍の海外業者もある中で、FXBeyondのレバレッジは最大500倍なので良い評判が見られます。

ボーナスの対象になる

FXBeyondのCFDがボーナス対象であることも、良い評判の1つです。現在、FXBeyondでは「20,000円口座開設ボーナス」と「30%入金ボーナス」の2つのボーナスキャンペーンを実施してます。

FXBeyondの「20,000円口座開設ボーナス」は新規口座開設、「30%入金ボーナス」は入金をすることで、ボーナスを獲得できます。ただし、ボーナスキャンペーンは対象期間が決まっているため注意してください。

株式や暗号資産の取引もできる

FXBeyondのCFDは、株価指数や株式、貴金属・エネルギー、暗号資産の取引ができます。「株価指数だけ」「貴金属・エネルギーだけ」ではないため、状況に合わせたCFD取引が可能です。また、FX取引もできます。

そのため「取り扱うCFDが複数あるので嬉しい」などの良い評判が見られます。

FXBeyondのCFDの悪い評判

FXBeyondは、取扱銘柄や変動スプレッドについて悪い評判が見られます。悪い評判を知ることで、FXBeyondの利用者が抱える不満点がわかります。

ここでは、FXBeyondのCFDの悪い評判について見ていきましょう。

商品が少ない

FXBeyondの悪い評判の1つが、取扱銘柄は他社と比べると多くないことです。「もう少し貴金属・エネルギーの銘柄を増やしてほしい」「株価指数が少ない」「先物も取引したい」などの声があります。

様々なCFD銘柄に対して投資をしたい方からすると、FXBeyondの取扱銘柄は少し寂しく感じるようです。

変動スプレッドを採用している

FXBeyondのCFDは固定スプレッドではなく、変動スプレッドを採用しています。「FXBeyondのスプレッドは動きやすい」「売買しようとしたらスプレッドが高かった」などの声があります。

FXBeyondは変動スプレッドなので、常に最低スプレッドというわけではありません。コストを抑えるためにも、CFDを取引する際は最新のスプレッドを確認する必要があります。

まとめ

ここでは、FXBeyondのCFDの特徴やメリット・デメリット、評判などについて紹介しました。FXBeyondでは、株価指数や株式などのCFDを取引できます。CFDは先物よりも手数料が安いです。また、先物のように決済期限がありません。投資初心者であれば、先物よりCFDがおすすめです。

「先物取引を考えている!」という方は、FXBeyondのCFD取引をすれば魅力がわかるでしょう。

現在、FXBeyondでは新規口座開設や入金キャンペーンを実施しています。FXBeyondに興味がある方は、上手くキャンペーン活用しましょう。

FXBeyondのボーナスキャンペーンについて徹底解説
【2021年最新情報】FXBeyondボーナスキャンペーンを徹底解説!知らなきゃ損する賢いボーナスの使い方今回はFXBeyondのボーナスキャンペーンについて初心者でもわかりやすく開設していきたいと思います。...
FXBeyond入金30%ボーナスキャンペーン
【FXBeyondタイアップボーナス】アポロ限定の入金30%ボーナスをご紹介! アポロ みなさんどうも管理人のアポロです。 この度、とうとうこのFXBeyond.comからFXBey...