安全性・評判

FXBeyondは本当に大丈夫?安全性を徹底調査

fxbeyondの安全性を徹底調査

今回はFXBeyondは本当に安全なのかを徹底的に調査していきます!

2021年になって話題になってきた新興FX業者のFXBeyond(FXビヨンド)ですが、

豪華なボーナスキャンペーンやハイスペックな取引環境があるからと言っても、安全性を重視する私は、

「運営歴が短いけど安全性は大丈夫?」
「運営会社は実際に存在している?」
「本当に金融ライセンス取得をしている?」
「レート不正操作や約定拒否は事例は?」
「出金拒否の事例は?」

などFXBeyondの安全性について気になる様々な疑問がありました。

この記事を見ている人の中でも同じ疑問を持っているは多いのでは無いでしょうか?

そこで今回はFXBeyondの安全性を徹底的に調査して、この記事にまとめていきたいと思います!

運営会社情報の安全性は?

まずはFXBeyondの運営会社情報から見ていきましょう。

運営会社Beyond Systems Inc
登録番号:155699908
在地:Azuero Business Center Suite 918,
Avenida Perez Chitre Panama, 0395 Republic of Panama
関連会社Beyond Solutions Ltd
登録番号:224756
所在地:102 Aarti Chambers, Mont Fleuri, Victoria, Mahe, Seychelles
ベトナムオフィス所在地:The Golden Palm Building, 21 Le Van Luong Street,
Thanh Xuan Ward, Hanoi, Vietnam, 100000
金融ライセンスAVISO LICENCE: 15569908-2-2020-2020-4294967296
電話番号(+507) 202-7930 (日本からの場合010をつけておかけください)
資金管理方法分別管理
取引方式NDD方式
日本人スタッフあり

FXBeyondの運営会社であるBeyond Systems Incはパナマ共和国に登記されており、
関連会社であるBeyond Solutions Ltdはセーシェル共和国に登記されていますね。

海外FX業者は税金対策としてパナマやセーシェルなどのオフショアと呼ばれる租税環境を優遇している地域の国に登記する形が多いようです。

運営会社と関連会社それぞれ調査してみましたが、悪い口コミもなく、実際に法人の登録も確認できたので、特に怪しいポイントは見つかりませんでした。

詐欺会社の場合は、この運営会社情報を調べれば、実際に登記されていない架空の運営会社だったりと怪しいポイントが出てくるので、海外FX業者を利用する際は必ず運営会社情報を調べるようにしましょう。

ベトナムオフィス

FXBeyondはベトナムのハノイにカスタマーサポートのオフィスがあるみたいですね。

以下はベトナムオフィスの写真になります。

FXBeyondのカスタマーサポート業務やディーリング業務などはベトナムオフィスで行っているようです。

アポロ

しっかりとしたカスタマーサポートのオフィスがあるのも安全性を判断する要素の一つですね。

電話番号

日本人をターゲットとした詐欺会社の場合、海外の企業に電話をかける人はあまりいないので、架空の電話番号をHPに記載しておくケースがよくあります。

なので本当にFXBeyondの電話番号が繋がるかを検証するために実際に電話をかけてみました。

私は英語が全くできないので、英語が話せる知り合いの方に代わりに電話をしてもらいました。

検証結果は、、、留守電でした。

留守電のガイダンスは全て英語でしたが、英語がわかる知人が言うには、
「こちらはBeyond Systems Incです。」というアナウンスが入っていたようで、

今回の検証でこの電話番号がFXBeyondの実在する電話番号だということがわかりました。

アポロ

いまは海外の企業もコロナの影響でオフィスが閉まっていることが多いらしく、FXBeyondも在宅ワークになっているのかもしれませんね。

金融ライセンスの安全性は?

FX業者の安全性を判断する上で金融ライセンスを取得しているかは重要なポイントとなります。

なぜ金融ライセンスを取得していると安全性が高いかと言うと、以下の二つの点の理由から詐欺をできないということの保証になります。

・ライセンス取得には審査がある
・ライセンス取得すると規制機関による監督がある

ただし、注意しないといけないのが、詐欺会社の場合、登記しているだけでその国の金融ライセンスを取得しているとHPに記載しているケースもあるということです。

なので金融ライセンスの有無を確認する際は、本当に金融ライセンスを取得しているかを確認するようにしましょう。

FXBeyondが本当に金融ライセンスを取得しているのか気になり、パナマの経済貿易庁のHPからFXBeyondの金融ライセンスが実在しているか調べてみました。

結果は、FXBeyondはAVISOライセンスを本当に取得していることが確認できました。

FXBeyond公式HPに載っているAVISOライセンス発行の証明書にもFXBeyondの運営会社であるBeyond Systems Incの会社名が記載されています。

資金管理方法の安全性は?

資金管理方法はFX業者の倒産など万が一があった場合に関わる安全性の基準になります。

万が一FX業者が倒産した場合、顧客の資金と運営資金を一緒に管理していると全ての資金を差し押さえられてしまうので、顧客の資金は戻ってきません。

FXBeyondは顧客の資金と運営資金を完全に別で管理をする分別管理という資金管理方法を採用しているので、万が一、倒産するようなことがあっても私たちの資金は差し押さえされずに守られるということです。

さらにFXBeyondは金融ライセンスを取得しているため、規制機関の監督があるということを考慮すると資金管理に関しての安全性は高いと言えると思います。

お客様からお預かりした資金は、FX Beyond の運営資金とは完全に別の口座で管理する『分別管理』の仕組みで管理されています。お客様の資金は、お客様の取引以外では一切使用されることはありません。そのため、常に安心してご利用いただくことができます。

FXBeyond公式HP

FXBeyond公式HPでも上記の分別管理をしているという記載があります。

取引方式の安全性は?

FX業者にはDD方式とNDD方式の2つの取引方式があります。

DD方式とはOTC方式とも言い、インターバンクに注文を流すのではなく、FX業者が各顧客の注文を受ける取引方式になります。

DD方式だと顧客の損失=FX業者の利益になってしまい、顧客とFX業者の利益が相反してしまうため、DD方式のFX業者はレートの不正操作や出金拒否などの危険性が高くなります。

NDD方式は注文を直接インターバンクに注文を流す取引方式になるので、顧客の手数料=FX業者の利益となり、顧客とFX業者の利益が相反しないため、NDD方式のFX業者を選ぶことによりクリーンな取引環境で取引をすることができるということなのです。

FXBeyondはNDD方式なので、クリーンな取引環境で取引をすることができます。

またNDD方式の中でもSTP方式とECN方式がありますが、下記のように口座タイプによって取引方式が異なります。

口座タイプ取引方式
スタンダード口座STP方式(NDD方式)
ゼロスプレッド口座ECN方式(NDD方式)

公式HPのクオリティの安全性は?

海外FX業者の中には入金したら最後、一生出金できなくなるような悪質な詐欺業者も存在しています。

そういった詐欺業者はすぐに悪評が立ってしまうため運営法人やHPを変えながら詐欺行為を繰り返します。

なので詐欺業者は共通してHPが簡易的でクオリティが低いです。

それにHP作成の費用はピンキリでお金をかけようと思えばかなりの費用がかかります。

つまりHPのクオリティが高いということはそれだけ資金力があるということなのです。

今回FXBeyondの公式HPを徹底的に調査してみましたが、公式HPのクオリティは高く、かなりの費用がかかっていると思われます。

クオリティが高いと判断したポイントを以下にまとめてみました。

・オープニングやローディング時の独自のアニメーションやエフェクトがある

・全体構成のページ数が多い

・マイページのトレード分析機能が高機能

・IBページに実装されている機能が高機能

特に開発に費用を掛けているであろうポイントはFXBeyondに実装されているトレード分析機能やIBの機能ですね。

IBの機能に関しては、キャンペーンリンク毎にユーザーが多段階で報酬を設定し、リンクを発行できる機能や集客の分析に使うIBの分析機能はクオリティが高く、様々な形式で分析が可能の形なっているので、この複雑な機能を開発するには非常に多くの開発費用がかかっていると予想されます。

入出金の安全性は?

入出金の安全性は海外FX業者を選ぶ上でかなり重要なポイントになります。

私が海外FX業者を精査する上では、この入出金に関する情報は徹底的に調査しています。

今回FXBeyondの入出金の安全性について、TwitterなどのSNSや掲示板サイトの口コミや実際に利用して、調査を行いました。

調査結果は、入出金の安全性は高いという結論になりました。

入出金の安全性が高いと判断したポイントを以下にまとめてみました。

・入出金の口コミ評価が高い

・大きい金額の出金ができている

・悪質な出金拒否の事例がない

・入出金対応専用問い合わせ窓口がある

・入出金対応のスピードが業界トップクラス

入出金の安全性が高いと判断したポイントはいくつかありますが、入出金専用問い合わせ窓口があるというのは他の海外FX業者がやっていないFXBeynodの独自サービスですね。

海外FXを利用する上で一番多いトラブルが入出金でのトラブルなので、その際に専用の問い合わせ窓口があるのは安心ですよね。

入手金についての口コミ

TwitterのFXBeyondの口コミを見ていると、早いと1時間以内、遅くても1日以内に届いているようです。

私も実際に出金してみましたが、出金申請から6時間ほどで着金しました。

公式HPには3~5営業日での着金と書いてあるので海外ブローカーの平均の出金所要時間ですが、実際の出金のスピードは海外ブローカーで一番早いかと思います。

出金拒否に関しての口コミ

出金拒否に関して調べてみましたが、悪質な出金拒否の事例はなく、利用規約に違反した場合に利益分の取り消しが起きているようです。

海外FX業者を利用する際に、利用規約を確認せずにトレードを始めて、悪意はなく利用規約に違反してしまい出金拒否というパターンが多いので気をつけましょう。

間違えて利用規約に違反してしまった場合でも、違反トレードで出た利益を取り消されるだけで、入金した資金は出金拒否はできるので安心してください。

海外FXだと故意に悪質なトレードしていると判断された場合、元金まで出金拒否をされるケースがありますが、FXBeyondではそのケースはないようです。

FXBeyondの出金拒否や口座凍結に関して詳しく知りたい方は下記の記事を参照してみてください。

fxbeyondの禁止トレードについて解説
FXBeyondで出金拒否はある⁉口座凍結や出金拒否の原因と対策を徹底調査! アポロ FX業者を利用する上で気になるのは口座凍結や出金拒否ですよね。 海外FXを利用しているとよく口座凍結や出金拒否などの言...

悪評はある?

FX業者の安全性を判断する要素として、TwitterなどのSNSでの実際の口コミを調査することも大切です。

今回は安全性を判断するためにFXBeyondの悪評を調査してみました。

2021年4月にスワップの不具合があったようですが、その不具合での損失も補填されたみたいですね。

こういった不具合があった場合に補填という対応をする海外FX業者は安全性が高いと思います。

他に出てている悪評は、キャッシュバックがないという点と運営歴が短いという点です。

他の要素の安全性が高くても、新興というだけでも不安になる方はいるかと思うので、運営歴が短いというのはサービスを開始したばかりのFXBeyondのデメリットになりますね。

安全性のまとめ

結論、FXBeyondは他の新興FX業者と比べると、安全性は非常に高いと言えます。

FXBeyondはボーナスキャンペーンや取引環境などメリットが多いので、利用してみる価値は十分にあると思います。

ただし、運営歴が短いというデメリットもあるため、

運営歴が短いことが気にならない方や新興FX業者も利用される方は非常におすすめなFX業者です。

fxbeyondボーナスキャンペーンについて
【2021年最新情報】FXBeyondボーナスキャンペーンを徹底解説!知らなきゃ損する賢いボーナスの使い方今回はFXBeyondのボーナスキャンペーンについて初心者でもわかりやすく開設していきたいと思います。...
fxbeyondの口座開設方法
【画像解説付き】FXBeyondの口座開設方法を徹底解説!FXBeyondは2020年からサービスを開始した新興証券会社です。今回FXBeyondの口座開設方法を各ステップごとに画像付きで初心者にもわかりやすく解説していきましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です